げんぱつ止める未来を選ぼう -日本からの原発輸出計画地リスト-

日本からの原発輸出計画地リスト

カワンちゃん はいっ! 日本から原発を輸出する計画がいくつもあるけど、その中で候補地が決まっているものなどをを紹介するよ。
台湾第四原発
最初は台湾の第四原発。
これは計画というよりすでに輸出されてしまった原発なんだ。
ただし、台湾の人々の反対の力や度重なる事故のせいでまだ稼働していないんだ。
Wikipediaの台湾第四原子力発電所にも詳しい説明があるよ。

大きな地図で見る
これを見ると、もし事故があれば、台湾の首都、台北はもちろんだけど、沖縄にも影響が大きいことが分かるね。


こちらは拡大図。

大きな地図で見る
下が日立製の1号機、上が東芝製の2号機。タービンはいずれも三菱製。
オールジャパン体制だね。
日本と台湾は国交がなく、直接輸出できないから米国のGWが落札したのを日本が下請けのような形で作ったんだ。

もう少し、遠くから見た図がこちら。

大きな地図で見る
右側の鹽寮(えんりゃお)海浜公園は、日本が台湾を占領した時に最初に上陸した場所で、鹽寮抗日紀念碑が建てられているんだ。
だから、第四原発は地元の人々に「第二の抗日記念碑」と呼ばれているよ。
上には澳底(おうてい)という町がすぐ近くにある。
原発が稼働しても、この町の人々はすぐ近くで暮らしていかなければならないんだ。
台湾は日本と同じく地震国で、この原発の近くにも活断層がある可能性が指摘されているんだ。

ベトナム ニントゥアン第二原発
これはベトナムで計画されている原発。

大きな地図で見る
ロシアが建設する予定のニントゥアン第一原発につづいて、日本が建設する予定になっているよ。
事故があれば、隣のカンボジアはもちろん、タイにまで影響が及ぶのが分かるね。
だけど、予定地の人々に危険性が知らされることなく、すぐ近くに移住して生活することになっているんだ。
現地では、こんな豊かな畑や、

大きな地図で見る
豊かな漁場を船で漁をして暮らしているよ

大きな地図で見る
でも政府の決めたことならしょうがない、といわざるを得ないんだ。
そうした言論の自由が制限されているベトナムだけど、反対の声も大きくなってきているよ。
そして、この地域には大きな津波が語り伝えられていて「波の神」と呼ばれてるんだ。

インド ジャイタプール原発
日本はインドと原子力協定を結んで原発を輸出しようとしているよ。
インド政府はこのジャイタプールに、6基、合計900万KWにも及ぶ原発を建てようとしているんだ。その候補にはフランスのアレバ社と三菱重工が組んで建設することが有力視されているよ。

大きな地図で見る
200Kmほど北には首都のムンバイがあるね。
2011年には警官に発砲され一人が亡くなったことさえあったんだけど、現地の人々はずっと反対運動を続けているんだ。

インド ミティビルディ原発
ここは、東芝・ウェスティングハウスと、日立・GEが、輸出しようとしているよ。
だけど、2013年7月25日から「原発反対 全インド民衆大会」 (the People’s National Convention Against Nuclear Energy)がこのミティ・ビルディで開かれるなど、みんな反対を続けているんだ。

大きな地図で見る
ここは200Kmほど南にムンバイが位置しているね

インド コバーダ原発
ここも、東芝・ウェスティングハウスと、日立・GEが、輸出しようとしているよ。

大きな地図で見る
大都市ハイデラバードも近い場所なんだ。

インド クダンクラム原発
このクダンクラム原発は今、ロシアが二基建設していて、今後さらに4基を作ろうとしているので日本がそれを建設する可能性もあるんだ。

大きな地図で見る
事故があれば、インド南部全域にわたって、そして隣国スリランカにも甚大な被害が及ぶことがわかるね。
現地の人々はずっと非暴力で反対を続けているんだけど、建設はもうほぼ済んでしまっているんだ

大きな地図で見る
それでもロシアが建設したこの原発に対して、さらに連日に渡って座り込みをするなど、強い反対運動を行っているよ。

ヨルダン マジダル原発
ヨルダン初の原発。2013年末の現状では、ロシアの国営原子力企業ロスアトムが受注する公算が強いと報道されているよ。
でも、もう一つの候補は三菱重工業と仏アレバの合弁会社アトメア社で、その可能性もまだ残っているんだ。

大きな地図で見る
この原発も、とんでもない原発だね。
レバノン、シリア、イラク、サウジアラビアそしてパレスチナ、イスラエルもすぐ近くなんだ。
紛争地帯の真っただ中の原発っていうことになるね。
そしてヨルダンでは地震もあるんだ。
しかも、海沿いではなく、大きな川もないため、地下の貯水池で冷却水をまかなうんだって。
そんなことできるかなぁ。もし、事故が起こったらたいへんなことになっちゃうよね。。

大きな地図で見る
こんな風に周りにアンマーンをはじめとする都市もたくさんあるんだ。

トルコ シノップ原発
2013年10月29日に、三菱重工業と仏アレバの合弁会社アトメア社がトルコのシノップに建設する原発の受注をトルコ政府と合意した、と報道されたんだ。
そのとき、トルコを訪問していた安倍首相はエルドアン首相と会談して、原子力分野での協力促進を確認する共同宣言を発表したんだ。

大きな地図で見る
この原発は、事故を起こせば黒海がまるごと汚染されてしまうよね。
右(東)には、2014年の冬季オリンピックが開かれるソチがあり、そこも汚染されてしまうかもしれない距離だね。

サウジアラビア
サウジアラビアは産油国なんだけど、自国の石油は外貨獲得のために輸出用にとっておいて、電気は原子力発電でまかなおう、としているんだ。
そのため、2030年までに16基の原発を建設する計画なんだ。
日本の東芝は、子会社の米ウェスチングハウス(WH)、米電力大手エクセロンの原発関連子会社と合同で売り込みをかけることにしたんだ。
まだ、具体的な予定地や建設スケジュールは決まっていないので、下の位置は一つの想定。だけど、周辺国には紛争地帯が多いのがわかるね。

大きな地図で見る
それに、核拡散の意味からも懸念する人が多いんだ。

カワンちゃん ぷんぷんっ 日本で起こした事故の後始末も、まだまだできないのに、こんなにたくさんの原発を輸出するなんで、考えられないね。
しかも、どの国も地震や津波などの可能性があるんだ。
核で何度も苦しんでいる日本が、他の国にその苦しみを広げるなんて、どうしても防ぎたいんだ。
みんなも、同じ気持ちだよね。
だから、できることから、やっていきたいんだ。